福岡専門職相談ネットワーク

不動産・相続・金銭トラブルなどで相談者が見つからない方、福岡専門職団体連絡協議会にお任せ!

福岡無料相談ネットワークホーム > 団体概要・沿革

福岡専門職団体連絡協議会概要

“福岡無料相談ネットワーク”は、福岡県内に主要な事務所を置く10つの専門職団体により構成される「福岡専門職団体連絡協議会」が運営しています。専門職諸職種間に市民のためのトータル・サービスを目指す業際ネットワークを構築しようとするものです。法律から税金などについて幅広く対応しております。

正式名称 福岡専門職団体連絡協議会(福岡さむらいネットワーク)
設立 平成3年9月26日
構成団体
連絡先 九州北部税理士会(平成29年度当番会)
〒812-0016 福岡市博多区博多駅南1丁目13番21号〔地図を確認する
電話番号:092-473-8761

当会の結成趣意

福岡専門職団体連絡協議会が設立されました

現代社会は、政治・経済・文化等社会生活諸局面の高度化・複雑化に伴い、社会活動全般の専門化が指摘される一方、各種専門職業務にまたがった問題が生起し、個々の専門職の知識・工夫によって対応するだけでは、その社会的要請が果たされていると評価できない側面も生じている。これまでこのような問題については、専門職個々人が各々の人的な結びつきによってその解決に当たってきたのが実情である。しかし、このような社会的要請に的確に応えるためには、専門職個々の人的な結びつきにのみ頼ることなく諸種の専門職団体自体が相互に知識や情報を交換し、さらには共同研究ないし共同相談の実施に進む総合的な交流を行うことが、必要となってきた。

そこで、専門職団体のうち福岡県内に主要な事務所を置く8団体が合寄り、団体レベルでの相互交流の場として平成3年9月26日に福岡専門職団体連絡協議会が設立された。

九州においては、平成元年3月28日熊本県弁護士会はじめ5団体による熊本専門士業団体連絡協議会、同2年 7月5日宮崎県弁護士会はじめ6団体による宮崎専門士業団体連絡協議会の各発足があり、本協議会はこれらに続くものであるが、福岡県を中心とする北部九州は政治、経済、文化いずれの局面においてもすぐれた地歩を占めているため、本協議会設立の意義もまた大いなるものがあろう。

このような専門職団体間の交流が実現すれば、参加団体所属員である個々の専門職は地域住民や企業団体に、より幅広くかつ高度なサービスを提供できるものと確信する。

国と国との垣根を取払い諸国民相互の親睦交流を推し進めることを国際化といい、高等教育機関が学部学科講座の垣根を取払い相互に情報交換のうえ総合的視野に立って研究に取組むことを学際交流という。そのひそみにならってあえていえば、われわれはこの挙によって専門職諸職種間に市民のためのトータル・サービスを目指す業際ネットワークを構築しようとするものである。